音楽・楽器の趣味

地唄三味線を趣味に|三絃の始め方と初心者向けのおすすめセット

地唄三味線を趣味に|三絃の始め方と初心者向けのおすすめセット

 

暇つぶし 三味線
人数 1人~
価格 5万円~
道具 三味線、撥、駒、ゆびすり、膝ゴム(滑り止め)、楽譜

 

暇つぶしで三味線のススメ

スタッフ
こんにちは!

暇つぶし提案インストラクターです。

 

今回、私から提案する暇つぶしは『三味線』です!

 

「和の音って素敵」と軽い気持ちでサークルに入部、いつの間にか三味線に魅せられて20年。「チン、トン、シャン」の世界をご紹介します。

 

やることなくて暇なら、三味線を趣味にしてはいかがでしょうか?

 

この記事の内容

  • 三味線の魅力
  • 初心者用お三味線一式セットでスタート
  • 練習は鏡の前で

 

三味線の代表的なジャンル『津軽三味線』『長唄』『短唄』『沖縄の三線』『地唄三絃』

 

三味線と一口に言っても、多種多様のジャンルがあります。

三味線のジャンル(一例)

  • 津軽三味線
  • 長唄
  • 端唄
  • 沖縄の三線(さんしん)
  • 地唄三絃…etc.

 

初心者におすすめの地唄三絃|古典文学・短歌・俳句好きにも

この中から今回おススメするのは、「地唄三絃(じうたさんげん)」です。

 

「じ?う?た??」とはてなマークが浮かんでしまう方が多いかもしれません。

 

お箏や尺八と合奏する際に用いられる三味線です。

※地唄では三味線のことを三絃(さんげん)と呼びます。

 

なぜ、地唄をオススメするかというと、暇つぶしに一人で練習するのも楽しいのですが、楽器を弾くだけではなく、唄も歌うし、いざ、「続けていこう」となった時に、お箏や尺八と合奏できたりして、活動の場が広がるからなのです。

 

「ツボ」さえ押さえてしまえば、初心者でも簡単に和の音が出せるので、暇つぶしにはもってこいです。

 

三本の弦から生み出される、無限の音楽。それが三味線の魅力です。

 

地唄の三味線は「しっとり」した音で、弦の振動が心に伝わるようです。

 

また、地唄は三味線を弾きながら唄を歌います。その歌詞は「掛けことば」が多用され奥深く味わいがあります。古典文学や短歌、俳句がお好きな方にぴったりです。

 

三味線の特徴と各部の名称

三味線の特徴と各部の名称

三味線の特徴と各部の名称

 

三味線は左手で棹(さお)を支えながら「ツボ」を押さえ、右手に撥をもって糸をはじく事で音が出ます。

 

撥

 

※「ツボ」とは音階にある音がでる位置の事です。「二(に)のツボ」、「五(ご)のツボ」などと呼び、楽譜に記載されている数字のツボを押さえる事でメロディーになります。

 

三味線の形はギターやウクレレに似ていますが、フレッド(押さえる場所の目安)がないという点が大きな違いです。ですから、きちんと「ツボ」を抑えられるようになるには、ちょっと練習が必要です。

 

三味線の種類

三味線は棹の太さで分類されます。

名称 棹の太さ 胴の大きさ 用途
細棹三味線 約2.5cm 小さめ 長唄、端唄など 軽やかで華やか
中棹三味線 約2.6cm 中くらい 地唄など しっとり落ち着いた音色
太棹三味線 約2.7cm 大きめ 津軽、義太夫など 大きな音で存在感あり

 

三味線は張ってある皮や素材でグレードが変わってきます。

お母さんやおばあちゃんが使っていた舞台用の楽器があれば、すごくラッキーです。ぜひ有効活用なさってください!

 

練習用と舞台用の違い

練習用と舞台用の違い

 

素材 糸巻き(ねじ) お値段
練習用(初心者用) 花梨(かりん) 犬など 黒檀(通称黒ネジ) 5~20万円
舞台用(プロ用) 紅木(こうき) 四つ皮(猫) 象牙(通称白ネジ) 100万円~

 

地唄三味線を始めるのに必要な道具

スタッフ
では三味線を始めるのに必要な道具を紹介していきますね!

 

地唄三味線に必要な道具「初心者一式セット」 値段は5万円から

昨今、インターネット通販で「初心者一式セット」が流通していますので、そちらをお求めになると、すぐにそろいます。お値段は5万円~20万円です。

初心者一式セットに含まれる物

  • 三味線本体
  • 駒(こま)
  • プラスチック撥
  • 指掛け(左手の滑りを良くするアイテム)
  • ひざゴム
  • ケース
  • その他、小物(どうかけや音緒(ねお)など)

初心者セットをお求めになる際に、注意していただきたい点がいくつかあります。

まず第一は「地唄用」を選択していただく事。長唄用や津軽用も広く流通していますので、お間違いなく!

ここがポイント!

初心者の方はお値段に目が行きやすいと思いますが、なんといっても「気に入る」ことが重要です。特にお色味の気に入った楽器で練習することが長続きのコツです!

ココに注意

インターネットでご購入される場合、「アフターケアをしてくれるお店」であることをご確認ください。三味線はメンテナンスが必要になる場合があります。「売っておしまい」のお店ではなく、「修理」に応じて下さるお店かどうかが重要です。

 

初心者向け三味線楽器のおすすめ

本体はもちろん、小物もすべてセットになっているので、すぐにスタートできます。

「ツボシール付き」がポイント高し○

修理などのメンテナンスも引き受けてくださるから、安心!

三味線を始めるのに、あると便利な道具

三味線に限らず、和楽器を演奏する時は正座でやることが多く、練習は「足のしびれ」との戦いです。

 

しびれが我慢できない方、正座が苦手な方の強い味方、「正座いす」が助けてくれます。

最近は、いろいろな種類の「正座いす」が販売されています。持ち運びやすいよう、小さくたためるものから、お尻全体を支えて足にかかる体重を減らしてくれるものまで。

 

演奏に直接関係しないアイテムですが、自分のお尻の形に合う正座イスが一つあるだけで、練習がぐっと楽しくなります。

 

購入したら!三味線の基礎

  • STEP1

    糸をはりましょう
  • STEP2

    調弦しましょう(スマホのチューナーアプリが便利!)
  • STEP3

    構えてみましょう
  • STEP4

    開放弦の弾き方をマスターしましょう
  • STEP5

    ツボの位置を覚えましょう
  • STEP6

    指が自然と動くようになるまで練習しましょう
  • STEP7

    初歩の曲「黒髪」を弾いてみましょう

 

最初は鏡を置いて練習しましょう!

棹の角度や撥の当たる場所を確認しながら練習すると、「かっこよく」弾けるようになります。

また、ツボの位置を覚えるのにも役立ちます。

 

初心者向けの練習曲

最初は「黒髪」に挑戦しましょう。

ゆっくりとしたテンポの落ち着いた曲です。また、昔の恋愛模様を描いた歌詞は「地唄」ならではの味わいです。

 

独学で上達するためのコツや注意点

手首の柔軟性が、撥を上手に使い良い音を出すポイントです。練習に入る前に手首の運動(ぐるぐる回す)を必ずしましょう!

特に右手は手首を痛めやすいので、適度な休憩をはさみながら練習してくださいね。

お三味線に限らず、弦楽器全体にいえる事かもしれませんが、単に「音が出る」レベルから「美しい音色」にステップアップすることが脱初心者への道です。

そのためには撥を当てる角度や力の入れ具合など、研究を重ねましょう!

 

おすすめの教則本や動画など

宮城道雄三絃小曲集は、楽しい曲で練習を進められます。

音源を集めたサイトもありますので、独学でも進めやすいです。

動画をチェック

senzoku-online 

 

三味線教室について

「お箏教室」を開いている先生であれば、地唄三絃を教えてくださいます。インターネットなどで検索する際、「三味線教室」と合わせて「お箏教室」のキーワードでも探してみてください。

また、お近くにカルチャースクールなどがある場合は、その中に「お箏・三味線教室」がないか見てみてください。グループレッスンで、比較的お手頃なお月謝で教えてくださいます。

 

 

 

  • この記事を書いた人

yta0223

-音楽・楽器の趣味
-, ,

© 2020 暇つぶしに.com